2016年 第4回松原こども探検シリーズ「防災探検隊」は松原市内の28人の小学生で結成されました。
今回は7人ずつ4班に分かれ、松原まちの案内人、高校生・大学生の学生ボランティア、地域の皆様、そして中学生の探検隊OBにも探検隊の活動をボランティアでサポートしていただきました。また、沢山の団体や機関にもご協力を賜り無事終了いたしました。
この探検隊の企画は、地域の大人が松原の子ども達をどのように育てていくのか、どのように育って欲しいのかという願いを形にし、子どもたちと一緒に活動することで、松原市の魅力や文化、歴史を知り、地域の人々(大人と子ども)が充実した経験をとおして繋がっていく企画です。
前年度に引き続き近年の緊急課題である防災に特化した子ども探検隊を実施しました。
子ども達に災害に備えることの意味や、有事の際に活用できる知識を学び、共助を体験することで、それぞれ社会の対等なパートナーとしての責任を分かち合うことを確認するとともに、それぞれの個性や能力を活かしながら、協働し取り組ませていただくことができ、今回も沢山の学びと笑顔が生まれ無事終了いたしました。ご協力いただきました皆様に心から感謝申し上げます。
【1日目】  【2日目】  【3日目】  【準備・集合写真】



1日目『災害の怖さを知る』 集合 解散:阪南大学南キャンパス

開会式

防災体操

防災探検隊出発準備

防災探検隊出発準備

 三宅Aルート

 三宅Aルート 願久寺

 三宅Bルート 幸南食糧株式会社

 三宅Bルート 善長寺

 田井城ルート

  田井城ルート 善宗寺

 天美ルート OMBC(松原インターネット放送局)

 天美ルート 消防団

集めたキーワード発表!! 

探検隊マップの作成準備

昼食

昼食
1日目の宿題→→→家の避難グッズ確認&災害チェック

2日目『命を守る防災』 集合解散:阪南大学南キャンパス

体操のお兄さんと『防災体操』

防災宝さがし ルール説明

防災宝探し

防災宝探し 

防災宝探し

消防車 登場!!

水消火器体験

災害救助犬

災害救助犬

防災カルタ

防災カルタ

防災カルタ

『みんなで炊き出し 』

『みんなで炊き出し』

具だくさんミネストローネ

『みんなで炊き出し』

お昼ごはん

まったら愛っ娘農家のおっちゃんの『畑と防災の話』
2日目の宿題→→→家の防災対策チェック


3日目『防災は地域の希望づくり』 集合解散:阪南大学南キャンパス

体操のお兄さんと『防災体操』

地域の防災の勉強会

宿題チェックタイム!!

防災シールラリー

防災シールラリー

防災シールラリー

シールラリー ゴール!!

防災探検隊マップの作成

防災探検隊マップの作成

防災探検隊マップの作成

防災探検隊マップの完成 A班

防災探検隊マップの完成 B班

防災探検隊マップの完成 C班

防災探検隊マップの完成 D班

昼食

閉会式



集合写真
最終日 無事に3日間を終え みんないい笑顔で!!

3日間 一緒に取り組んだ班写真

A班

B班

C班

D班
探検隊オリジナルバッチ
1つのミッションをクリアーごとにGET!

→→→
ミッションクリアーバッチ デザイン by大木康代 
探検隊認定バッチデザイン    byサトシ&ミキ
ボランティア事前会議 ~高校生・大学生・おっちゃん&おばちゃんみんなで~


主催:松原市役所市民協働部人権交流室  特定非営利活動法人子育て支援ぽけっと

参画・協力団体
・学校法人阪南大学 ・まつばら まちの案内人(観光ボランティア) ・松原市人権啓発推進協議会
・阪南大学高等学校 ・府立生野高等学校 ・府立松原高等学校  ・松原市役所市民協働部協働課
・松原市消防署 ・松原市消防団  ・松原商工会議所  ・幸南食糧株式会社
・大阪まつばらドッグスクール ・上田ファーム ・エム企画  ・OMBC ・更池老人会つるかめ 
・屯倉神社 ・善宗寺 ・敬恩寺 ・善長寺 ・願久寺 ・居酒屋 ダイニング ふぁいみぃる
・社会福祉法人大阪府社会福祉協議会 ・社会福祉法人松原市社会福祉協議会 
・一般財団法人松原市文化情報振興事業団 ・松原市食生活改善推進協議会


後援協力:松原ロータリークラブ ・松原中ロータリークラブ ・松原ライオンズクラブ ・一般社団法人松原青年会議所
       ・松原商工会議所 ・社会福祉法人松原市社会福祉協議会 ・一般財団法人松原市文化情報振興事業団
地域の様々な防災の今昔をカメラや地図を持って探検の防災探検隊の第2弾です!!

班に分かれての地域の歴史と防災を探検、防災シールラリーや防災ゲームや、備蓄クッキング体験、家庭での防災クイズ、災害救助犬の登場などを内容盛りだくさんの探検隊です。

最終日には探検隊防災マップをつくります。

子ども達が地域の人たちとの多様な触れ合いや歴史を知ることを通じ地域への愛着を育むと同時に、防災を体験し、学び,自助・共助の力を備える探検隊です。

日時:8月17日(水)~19日(金) 
         9:00集合 13時頃解散

集合場所:阪南大学南キャンパス
 

7月1日より募集開始!!(定員になり次第〆切)
ボランティア募集
   
クリックするとPDF形式で見ることができます
主催:松原市市民協働部人権交流室 
    特定非営利活動法人子育て支援ぽけっと

協力:松原市まちの案内人 阪南大学国際観光学部 
    府立生野高等学校・府立松原高等学校・阪南大学高等学校


後援:各機関へ申請中

このページのトップへ




2015年松原こども探検隊シリーズ第3弾「防災探検隊」は松原市内の24人の小学生で結成されました。今回は6人ずつ4班に分かれ、松原まちの案内人、高校生・大学生ボランティア、地域のボランティアの皆様に探検隊の活動をサポートしていただきました。
 この探検隊の企画は、地域の大人が松原の子ども達をどのように育てていくのか、どのように育てたいのかという願いを形にし、子どもたちと一緒に活動することで、松原の魅力や文化を知り、充実した経験の機会にしていく企画です。
 今回は近年の緊急課題である防災に特化した子ども探検隊を実施しました。子ども達に災害に備えることの意味や、有事の際に活用できる知識を学び、共助を体験することで、それぞれ社会の対等なパートナーとしての責任を分かち合うことを確認するとともに、それぞれの個性や能力を活かしながら、協働して取り組むことを目的といたしました。今回も沢山の学びと笑顔が生まれ無事終了いたしました。ご協力いただきました皆様に心から感謝申し上げます。


「2015年 松原こども探検隊シリーズ 防災探検隊 報告会」

2015年松原こども探検隊 防災探検隊」の事業報告会を開催させていただきました。
開催日:2015年11月21日(土)
時 間:10:00~11:30(受付開始 9:30)
場 所:阪南大学南キャンパス アッセンブリホール

第1部
こども達の笑顔満載の探検隊メイキングDVDの上映
松原こども探検隊 第3期生 紹介
保護者より挨拶

第2部
シンポジウム 松原こども探検隊~防災探検隊~を振り返って
「防災を通してこどもと大人が手をつなぎ生まれる絆と地域の発展」

・保護者 橋本 弓佳さん
 コーディネーター:阪南大学国際観光学部 来村 多加史教授


会場には探検隊マップの展示、をさせていただきました。
この報告会をもって、2015年松原こども探検隊を終了させていただきました。


【1日目】  【2日目】  【3日目】  【準備・集合写真】



1日目『災害の怖さを知る』 集合 解散:はーとビュー  

開会式

松原市役所危機管理室 出前講座 ①

松原市役所危機管理室 出前講座 ②キャタピラ競争

松原市役所危機管理室 出前講座 ③毛布担架リレー


西除川沿いの水害の歴史を見る


西除川沿いの水害の歴史を見る

消防署探検

シールラリー ~発見!消火栓!~

シールラリー ~発見!消火栓!~②

 昼食 byふぁいみーる
1日目の宿題→→→家の防災対策チェック

2日目『命を守る防災』 集合解散:阪南大学南キャンパス

市役所の体操のお兄さんと『防災体操』

とっさの一言

宿題チェック!『持ち出し物クイズ』

みんなで水バケツリレー 

水消火器で的中て!

地域の防災を知るⅠ『消防団 放水体験』

地域の防災を知るⅠ『災害救助犬』①

地域の防災を知るⅠ『災害救助犬』②

『サバイバル炊き出し体験 』
サバカレー&乾物サラダ

地域の農家のおっちゃんの『野菜と防災の話』
2日目の宿題→→→防災倉庫の中には?&我が家の避難先確認


3日目

今日も市役所の体操のお兄さんと『防災体操』

おっちゃんおばちゃんと宿題チェック

なまずの学校

水害の紙芝居

防災倉庫見学&「発見!災害のつめあと」

探検隊マップ作成①

探検隊マップ作成②

探検隊マップ作成③

探検隊マップ完成

みんなで昼食「かすうどん」



集合写真
最終日 無事に3日間を終えみんいい笑顔で!!

3日間 一緒に取り組んだ班写真

A班

B班

C班

D班
探検隊オリジナルバッチ
1つのミッションをクリアーごとにGET!

→→→
ミッションクリアーバッチ デザイン by大木康代 
探検隊認定バッチデザイン    byサトシ&ミキ

ボランティア事前防災研修 ~高校生・大学生・おっちゃん&おばちゃんみんなで~


主催:松原市役所市民協働部人権交流室  特定非営利活動法人子育て支援ぽけっと

参画・協力団体:・学校法人阪南大学・まつばら まちの案内人(観光ボランティア)・松原市人権啓発推進協議会
・阪南大学高等学校・府立生野高等学校・府立松原高等学校・松原市消防団・大阪まつばらドッグスクール
・NPO法人プラスアーツ・特定非営利活動法人関西こども文化協会 
・河合地区連合自主防災会・上田ファーム・更池自治振興会・更池老人会つるかめ・松原市消防署西分署
・松原市男女共同参画センター(はーとビュー内)
  
後援協力:松原ロータリークラブ・松原中ロータリークラブ・松原ライオンズクラブ・一般社団法人松原青年会議所
・社会福祉法人松原市社会福祉協議会・一般財団法人松原市文化情報振興事業団

このページのトップへ



地域の様々な防災の今昔をカメラや地図を持って探検!

体験防災として、水バケツリレーなどの防災ゲームや、サバイバル炊き出し体験、家庭での防災クイズ、消防倉庫の見学などなどを内容は盛りだくさんです。

最終日には探検隊防災マップをつくります。

子ども達が地域の人たちとの多様な触れ合いや歴史を知ることを通じ地域への愛着を育むと同時に、防災を体験し、学び,
自助・共助の力を備える機会となる事業です。

ボランティア募集
  
クリックするとPDF形式で見ることができます
主催:松原市市民協働部人権交流室 
    特定非営利活動法人子育て支援ぽけっと

協力:松原市まちの案内人 
    阪南大学 
    府立松原高等学校

後援:

このページのトップへ




 
地域のおじちゃん・おばちゃん&おにいちゃん・おねえちゃんと一緒に、人権交流センター「はーとビュー」の
 周辺地域の歴史や産業に触れる探検や地域の文化に触れる宝さがしやだんじり見学、河内音頭講習と盆踊り体験 まったら愛っ娘(松原産の安全安心な野菜)での昼食づくり、流しそうめん、すいかわり、探検隊マップ作成などなど…
 毎日盛りだくさんの体験をした、2014年松原こども探検隊シリーズ 「つながって発見!夏休みハート探検隊」は
 無事終了いたしました。ご協力いただきました皆様に心から感謝申し上げます。



2014年第2回松原こども探検隊 事業報告冊子
(PDFファイル)

表紙・P12

P2-P3

P4-P5

P6-P7

P8-P9

P10-P11


主催:松原市市民協働部人権交流室 ・特定非営利活動法人子育て支援ぽけっと

協力:松原市まちの案内人 阪南大学国際観光学部 
   府立生野高等学校・府立松原高等学校・阪南大学高等学校

後援協力: 松原ロータリークラブ 松原中ロータリークラブ 松原ライオンズクラブ
(一社)松原青年会議所 (社福)松原社会福祉協議会(一財)松原市文化振興情報事業団 

このページのトップへ




2013年

松原市のみどころなど、地図もって、案内人ボランティアや学生ボランティアと、地図をもって松原のまちを探検しました。
ドキドキなぞときや、お宝探し楽しい産業体験遊び場発見などわくわくの満載の毎日に、子ども達は毎日を楽しみに過ごしてくれたようです。子ども達の日ごと変化していく、仲間意識や大人との関わり、そして、地域の方々の子ども達を接する優しを体験させていただきました。たくさんの飛び入り参加のボランティアの方々もいたりして・・・
子ども達の夏休みの素敵な思い出に、素敵なおっちゃん、おばっちゃん、お兄ちゃん、お姉ちゃんはお世話になった方々はかけがえのない存在として刻まれたと思います!
みんなで、《まつばらこども探検隊マップ》も作成しました。


「2013年 松原こども探検隊 報告会」

「2013年松原こども探検隊」の事業報告会を開催させていただきました。
開催日:2013年10月14日(月)
時 間:10:00~11:30(受付開始 9:30)
場 所:阪南大学南キャンパス アッセンブリホール

第1部
こども達の笑顔満載の探検隊メイキングDVDの上映
松原こども探検隊 第1期生 紹介
保護者より挨拶


第2部
シンポジウム ~松原こども探検隊をふりかえって~
『こどもと大人が手をつなぎ生まれる絆と地域の発展』

・阪南大学国際観光学部 来村 多加史教授
・松原市文化財保護審議会委員 西田 孝司先生
・松原まちの案内人 関野 伸一さん
・松原まちの案内人 水野 清美さん
・上田ファーム 上田悦男さん
・保護者 橋本 弓佳さん
 コーディネーター:柳瀬真佐子さん
(関西こども文化協会 理事 ・吹田市民活動センター センター長)

会場には探検隊マップの展示、をさせていただきました。
この報告会をもって、2013年松原こども探検隊を終了させていただきました。

阪南大学国際観光学部ホームページにて掲載されてます。
阪南大学国際観光学部ホームページはこちら



8月5日(月)から10日(土)の6日間の活動報告は下記の通りです。
【8月5日】  【8月6日】  【8月7日】  【8月8日】  【8月9日】  【8月10日】



8月5日Aルート

消防署で命がけの仕事を目の当たりに・・・

松原っていっぱい産業あること知りましたぁ

まちの案内人のおじちゃんとトークしながら

すごーいい!(欄間職人 高橋工務店にて)

いっきにテンションMAX!上田町内クイズで探検

お兄ちゃんの活躍です。(阪南大学生)

歴史のふふれましたぁ

真剣に聞いとります

基地に無事帰還!異年齢の初めて出会った子ども達が
すっかり仲良くなってまぁす!

つづきまして、同じ釜の飯!

上田ファームさんにて
ハウス体験や上田さんの安心安全な食に対する思いをお聞きし、とれたてのトマトをいただきましたぁ

OMBCラジオの子ども達全員生出演させていただきました。オンエアーの瞬間の緊張はスタジオにいるから味わえる醍醐味です。

阪南大学南キャンパスでの宝探しゲームです。大学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんとのマンツーマンの宝探し・・・
子ども達は自分の事をしっかりみてくれる存在がとっても心強かったようです。広いキャンパスも刺激的!


8月6日

毎日、毎日お伺いした、消防署。命がけの現場を目の当たりにさせていただきました

まるで、トトロの世界!
毎日、毎日!阿保神社にお世話になりました。

天美のモリタ屋呉服店さんです。みんな浴衣を着せていただきました。奥さん、旦那さんの優しさに感謝です。

ボランティアおっちゃん、おばちゃん、お兄ちゃん、お姉ちゃんと世代間交流です。
暑い中、ボランティアの皆さんの活躍は本当にありがたかったです。

バオバブ福祉会えるでさんでの作業体験。子どもたちはみんな真剣でしたぁ。


8月7日

浴衣きたよ~っと基地に戻った子ども達の第一声でしたぁ。

敬恩寺での籠体験&お寺探検!
子ども達が歴史と文化にふれあった瞬間です。

毎日、毎日、バオバブ福祉会えるでさんにお世話になりました


8月8日

市役所ロビーで開催されていた、平和展。みんなで折り鶴を折り、反戦への願いと、戦争で亡くなられた方々に思いをはせた瞬間です。

敬恩寺さんでの籠体験!テレビの時代劇でみたことはあるけれど・・・この籠体験もお寺のご協力と、ボランティアさんの籠を準備する協力で体験できましたぁ。

魚光のお父さん、毎日かっこいいところを見せてくださいました。

阪南大学南キャンパスでの宝探し!わくわくドキドキです。


8月9日

市役所基地にて・・・平和展の一角を活用させていただきました。毎日みんなくたくたで笑顔で帰ってきてくれました。

山本食品さん 毎日できたてのあつあつの豆腐を試食させてくださいましたぁ。

すっかり、仲良くなった子ども達!上田ファームさんにて

いざ、トマトをいただききにっ!上田ファームさんにて。

OMBCラジオ出演の記念撮影です


8月10日

探検隊最終日!
6日前初めてあった子ども達がすっかり仲良くなってましたぁ。

グループでマップ作成です。大学生のお兄ちゃん&お姉ちゃんも活躍です。

松原市の素敵なところを紹介に真剣です

感想を真剣にかいてくれてますっ


下見・事前会議を重ねて・・・


主催:NPO法人 子育て支援 ぽけっと

協力:阪南大学国際観光学部 松原市まちの案内人 NPO法人 関西子ども文化協会

後援:松原市 松原市教育委員会 
 松原ロータリークラブ 松原中ロータリークラブ   松原ライオンズクラブ
(社)松原青年会議所  (社福)松原社会福祉協議会  (一財)松原市文化振興情報事業団  

助成:街づくり夢基金
松原こども探検隊の活動はこちらをご覧ください。


このページのトップへ




Copyright(C)2012 NPO法人 子育て支援 ぽけっと  All Rights Reserved.